『浮気っていったいどこから?』

と、疑問におもいませんか?

キスをしたら。

それとも、二人きりであったら?

はたまた、体の関係をもったら?

この浮気の基準には個人差があると思います。

では、法律的にはどこからが浮気にあてはまるのでしょうか?

また、浮気と不倫の違いはなんでしょうか?

今回は、法律的にみた浮気・不倫の基準について解説していきます(゜_゜>)

その前にまず、浮気の境界線についての男女の違いを見てみましょう!

男女での浮気の境界線の違い

以下が、ウレぴあ総研上で『浮気の境界線はどこから?』という質問でのアンケート結果です。

男性での1位は、31.2%で“SEXをしたら”

女性での1位は、27.12%で“好きという感情が芽生えたら”

という結果になりました。

この結果から、男性は身体的に、女性は精神的な面で判断することがわかりますね。

出典:http://ure.pia.co.jp/articles/-/10178

“キスをしたら”と“異性と二人きりで出かけたら”の項目についても男女ともに割合が高いです。

少数派ですが、“恋人がいないところで異性と会ったら”浮気と考える方もいるようです。

このように、男女での差はもちろん、同性の間でも浮気の境界線については個人差があります。

それでは、法律的にはどうなのでしょうか?

実は、不倫については、法律的にしっかりと基準が明記されていますが、浮気についての法律的な定義は定められていません。

しかし、慰謝料の請求はどちらの場合にも可能です。

ここで、『浮気と不倫の違いってなに?』と疑問に思う方もいますよね。

以下で説明していきたいと思います。

浮気と不倫の違い

浮気と不倫の違いについてしっかりとした定義はありませんが、

以下のような基準で区別するとわかりやすいかもしれません。

浮気は、交際関係に関わらずパートナーがいながら他の異性に関心を向け接触を持つ

不倫は、どちらか一方もしくはふたりとも既婚者であり、不貞行為がある

浮気については、相手が『精神的苦痛』にあたる行為すべてが当てはまるということになります。

しかし、不倫については『不貞行為』がなければ成立しません。

この、不貞行為とはいったい何があてはまるのでしょうか?

ここから、不倫の法律的な定義をはじめ、不貞行為について詳しく説明していきます。

法律的な不倫の基準

法的には配偶者に不貞な行為があった場合のみ不倫が認められます。

以下で取り上げた、民法770条のなかでいえば、一にあたる部分ですね。

民法第770条
夫婦の一方は、次に掲げる場合に限り、離婚の訴えを提起することができる。
一 配偶者に不貞な行為があったとき。
二 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
三 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
四 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

不貞行為とは

ではここでいう法律上の不貞行為とはなにが当てはまるのでしょうか?

肉体関係をもったらNG

ここでいう法律上の不貞行為とは、以下の行為が該当します。

・セックス
・オーラルセックス(唇や舌を駆使して性器を愛撫する行為)
・射精を伴う行為

つまり、キスをしても二人で旅行に出かけても法律的にはなんの罪にも問われません。

以下に、不貞行為の境界線の図を載せていますので参考にしてみてください(^^)

出典:https://uwaki-pro.com/columns/34/

風俗店もNG

驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、風俗店でプロの方との性的行為も不貞行為に含まれます。

たとえ、見ず知らずの水商売の女性が相手で、料金を支払っての行為だったとしてもアウトです。

つまり、『性的な行為』があったとみなされればそれはすべて不貞行為に当てはまるということになります。

ただ、風俗嬢から慰謝料を請求することはできません。

なぜなら、風俗嬢は客が結婚しているかどうかを判断することが難しく、知らないことが多いためです。

不貞であることを相手があらかじめ知っている場合のみ、慰謝料の請求が可能になります。

回数は関係ない

たまに、一回だけならば大丈夫というような話を聞きますが、それは間違いです。

よくあるのが、酔った勢いで異性と関係を持ってしまったケースです。

たとえ、恋愛感情がなくても、たった一回だけだとしても、

パートナー以外の異性との肉体関係は不貞行為に該当します。

もし、あなたが彼や旦那を訴えたい、もしくは慰謝料をとりたいという場合は、

不貞行為の証拠がなければ裁判を有利に進めることはできません。

裁判を有利に進めるためにも、必ず不貞行為の証拠を掴んでから実行に移しましょう!

こちらに、浮気の証拠の掴み方について詳しく説明していますので、ぜひご覧になってください(^_^)

まとめ

  • 浮気のボーダーラインは個人差がある
  • 相手に『精神的苦痛』を与えた場合はすべて浮気
  • 既婚者が不貞行為をおこなった場合は不倫
  • 不貞行為=肉体関係

今回は、浮気と不倫の違いやボーダーラインについて解説しました。

少しでも疑問が解消されたでしょうか?

浮気問題を抱える方の参考になれば幸いです(*^ー^*)