本命のつもりで付き合っていたのに、突然彼女がいることを知らされた、もしくは奥さんがいたなど、自分が知らず知らずのうちに浮気相手になっていたという方は意外と少なくありません。

また、自分が浮気相手なのでは?と不安になっている方もいると思います。

そんなあなたのために、自分が本命なのかどうかを見分けるポイントと、浮気相手だった場合の対処法について解説していきます(゜_゜>)

自分が浮気相手どうか見分ける9のポイント

以下は男性が浮気相手の女性にしがちな行動です。

・今から会える?などと突然連絡がくる
・会う場所は家やホテルばかりでセックスのないデートが少ない
・誕生日やクリスマスなどのイベントは予定が合わない、誘われない
・デートを頻繁にドタキャンされる遅れる
・次の約束を決めない
・基本的に相手が主導権を握っている
・SNSに写真を載せるのを嫌がる
・自分の趣味や好きなものにあまり興味を示さない
・プレゼントをくれることが少ない

いかがでしょうか?

複数個当てはまる場合は、自分が浮気相手である可能性を疑った方が良いかもしれません。

それでは、詳しく説明していきます。

いまから会える?などと突然連絡が来る

これは、次に会う予定を決めているうえで突然誘われる場合は、浮気相手の可能性はそれほど高くないといえるでしょう。

しかし、次に会う予定は未定のままで、彼からくる突然の誘いで毎回デートが決まるという場合は要注意です。

その場合、ただの暇つぶしの相手という立ち位置にいる可能性があります。

つまり、都合のいい女ということです・・・((+_+))

通常、自分の本命の彼女であれば、忙しい中でも時間を割いて会いたいと思うものです。

会う場所は家やホテルばかりでセックスのないデートが少ない

デートはいつもおうちデートやホテルばかりという方も要注意です。

彼は、食事やデートスポットなどのお出かけにつれっていってくれますか?

あなたが本命の彼女ではない場合、ほとんどが体目当てです。

なので、お出かけする手間や時間、お金はなるべくかけたくないというのが彼の本音です。

もし、ホテルなどに行く前にご飯だけは行くという場合も、その先のセックスが目的でしょう。

実際、セックスのないデートはほとんどないのではないでしょうか?

本命の彼女であれば、もちろんそういう行為もしたいのは当たり前ですが、彼女の喜んだ顔見たさで旅行やデートにつれていってあげたいと思うのが男性です。

つまり、会う場所が家やホテルばかりの場合、あなたを喜ばせたいというわけではなく、自分の欲求解消が目的ということですね。

誕生日やクリスマスなどのイベントは予定が合わない誘われない

誕生日やクリスマスのイベントに誘われない、予定が合わないという場合は浮気相手である可能性が高いです。

その場合、イベントなどの大事な日は本命の彼女を優先しているでしょう。

また、彼とのデートは彼の会社が休みの日ですか?

もし休みの日ではなく仕事帰りという場合も、浮気相手である危険性は高いと言えます。

これもまた、本命の彼女とあっていると考えていいです。

彼も、本命の彼女に対してはクリスマスや誕生日を当日にデートをして祝ってあげていることでしょう。

デートを頻繁にドタキャンされる遅れる

これは、あなたとの関係を軽く見ている証拠です。

また、ドタキャンされた場合、次に会う約束はしてくれますか?

もし、本命であればたとえドタキャンしても次の約束を決めてくれるはずです。

次に会う約束を決めない

ドタキャンした場合だけでなく、普通にデートした後、彼の方から次いつ会うか提案してきてくれますか?

また、今度どこ行きたい?など、あなたの行きたいところにつれっていってくれようとしているでしょうか?

例えば、ディズニーランドに行きたい!遠出をしたい!などと彼に提案をしたとき、反応が薄かった場合は要注意です。

基本的に相手が主導権を握っている

例えば、会う日や時間、場所などはすべて彼の意見が優先されている場合は都合のいい女として扱われている危険性が高いです。

わがままは言えていますか?また、聞いてくれますか?

中には自分の意見やわがままを言えないという方も多いかもしれません。

しかし、そういった女性は都合がよく扱いやすいため、浮気相手になりやすいです。

SNSに写真等を載せるのをイヤがる

男性はSNSに自分がされされることを嫌がる方は少なくありません。

しかし、極端に嫌がる場合は注意した方が良いかもしれません。

本命の彼女に浮気を隠している場合、それがばれるのを恐れている可能性があります。

逆に、彼が自分のSNSにあなたとの写真を載せている場合は、あなたが本命と考えていいでしょう。

自分の趣味や好きなものにあまり興味を示さない

男性も、自分の好きな人に対しては興味を持ちます。

なので、彼があなたに興味を示していないと感じる場合は本命ではないかもしれません。

あなたの話に無関心、自分の話ばかりするという場合は疑ったほうがいいです。

もし、あなたに色んな質問をしてくる、買い物につきあってくれるという場合は心配する必要はないかもしれません。

プレゼントをくれることが少ない

男性は、浮気相手に時間やお金はかけたくありません。

なので、プレゼントを選ぶ時間や購入するお金は使いません。

もし、お金に余裕のある男性であれば話は別ですが、通常は本命の彼女にかけるお金で精一杯のはずです。

ただ、お金に余裕がある男性であれば浮気相手にもある程度お金をかけることはできます。

その場合は、あなたにどれだけ時間をかけてくれるかを判断基準にしましょう。

探偵に調査してもらう方法もある

もし、あなたが本命なのかどうか確実に知りたい!という場合は探偵に調査を依頼するという手もあります。

こちらの“探偵の浮気調査”にくわしく説明していますので、参考にしてみてください♪

自分が浮気相手だった場合の対処法

続いて、自分が浮気相手だった場合の対処法を紹介します。

当たり前のことを言うようですが、対処法は『別れる』か『略奪する』のどちらかです。

また、浮気相手のままでいるという手もあります。

あなたがどうしたいかという気持ちが大事です。

別れる

個人的には、自分が浮気相手だとわかった時点で、勇気をもって別れることをおすすめします。

なぜかというと、一度浮気相手として認識された場合、本命になることは難しいためです。

さらに、浮気をする男性はほとんどの場合、直りません。

もし、あなたが本当の意味で幸せになりたいなら別れる決断をするべきです。

もしかしたら、今の彼に情がわいていたり依存していたりするだけかもしれません。

あなたのことを愛してくれる人はほかにも必ずいますし、彼以外に好きになれる人も案外あらわれるものです。

早いうちに手を打ちましょう!

それでも、どうしても彼をあきらめられない!という方もいるでしょう。

その場合は、奪略するしか方法はありません。

略奪する

どうしても彼の本命になりたい!という方は、略奪するしかありません。

待っているだけでは、いつまでも浮気相手のままです。

以下に、略奪愛を成功させるポイントを紹介します。

たくましい精神力をもつ

もしあなたが本当に彼を奪いたい場合、精神的に強くなければいけません。

なぜかというと、略奪された側の女性の気持ちを考えてはいけませんし、戦略的に行動する必要があるためです。

また、略奪愛の場合は周囲のひとから批判をくらう場合もあります。

そんなの気にしない!という方は略奪に向いています。

その意気込みで、戦略的に彼を奪ってしまいましょう!

都合のいい女をやめる

浮気相手という存在は、基本的に都合がいい女です。

なので、まずはそこから脱却する必要があるでしょう。

しかし、都合のいい女をやめるにはどうしたらいいのでしょうか?

それは、主導権を自分が握ることです。

今までは主導権を握られていた側だという方が多いと思うので、すぐには難しいと思います。

まずは、相手の要望にすべて応えるのをやめることからはじめましょう。

そんなことをしたら捨てられるのでは?と不安になる方もいると思います。

しかし、そんなことはありません。

こちらの、“彼の本気を取り戻す方法”で詳しく解説していますので参考にしてみてください♪

浮気相手のままでいる

最後に、別れることもできないし略奪もできない・・という方は、このまま浮気相手でいるしかありません。

その場合、これから先も自分だけが愛されることはないことを覚悟しておいた方が良いでしょう。

おすすめなのは彼だけにとらわれず、合コンや婚活など他の男性との出会いの場にいくなど、他の異性との接点を多く持つことです。

たとえ、興味のない異性とも食事などにいってみましょう!

最初は興味がない場合でも、次第に魅力に気づく場合もあります。

まとめ

今回は、自分が本命なのかどうかを見分けるポイントと、浮気相手だった場合の対処法について解説しました!

いかがでしたでしょうか?

あなたの参考になれば幸いです(*^_^*)