パートナーが浮気している?!

そう疑い始めたとき、すぐにでも問い詰めたくなりますよね。

しかし、感情に任せたまま問い詰めることはあまりおすすめしません。

なぜかというと、あなたが不利な状況になってしまう可能性や、関係がますます悪化してしまう危険性があるためです。

では、どうやって問い詰めたらいいの?

と疑問に思いますよね。

今回は、浮気を問い詰めるタイミングやポイント、具体的な問い詰め方の流れについて解説していきます!

それでは、くわしくみていきましょう(゜_゜>)

いつ問い詰めたらいいの?

実は、浮気を問い詰めるにあたって、タイミングはとても重要です。

この問い詰めるタイミングを間違えると、相手に浮気を認めさせるのが難しくなってしまいます。

自ら不利な状況に追い込んでしまわないためにも、適切なタイミングで行動に移しましょう!

具体的には、浮気の証拠をつかんだ上でしっかりと準備を整えた段階がベストタイミングです。

決して、浮気を疑っている段階や、証拠がなにもない状況で問い詰めないようにしましょう。

また、浮気の証拠も言い逃れできないような証拠を複数集めるのがポイントです。

もし、証拠がひとつだけだと内容によっては説得力に欠け、言い逃れられてしまう可能性があるので注意しましょう。

浮気を問い詰める際の具体的な流れ

では、浮気を問い詰める際の具体的な流れを説明します。

①浮気を問い詰める準備をする
②問い詰める前に誘導尋問をしてみる
③実際に問い詰める
④白状させる
⑤今後どうしたいのか自分の主張をする
⑥相手の主張を聞く
⑦2人の落としどころを話し合う

以上が具体的な流れです。

それぞれ詳しく解説していきます!

①問い詰める前に準備をしておこう!

浮気を問い詰めるには事前にしっかりと準備をしておくことが大切です。

実際に浮気を問い詰める前に、準備をしておく必要があるものを以下に列挙します。

  • 浮気の証拠集め
  • 自分が今後どうしたいのか決めておく
  • レコーダーを用意しておく

それぞれ詳しく見ていきましょう。

浮気の証拠を集める

問い詰めるためには、言い逃れができないような状況にする必要があります。

また、もし慰謝料や離婚を請求したい場合は証拠能力が高いものである必要もでてきます。

例えば、以下のような証拠を複数集めておくといいでしょう。

  • ラブホテルへの出入り写真
  • 不倫相手宅への出入りの写真
  • 浮気を認める発言の録音
  • ラブホテルでの宿泊を示す領収書
  • メールやLINE、SNSなどの通信履歴
  • 浮気が推測できる日記やメモ
  • 第三者の証言
  • クレジットカード
  • ETCカードの明細

しかし、これらの証拠を集めるのは自力では難しいものもありますよね。

証拠を集める段階でパートナーにばれてしまった場合、警戒されて証拠をつかむのはさらに困難になるでしょう。

そういった場合、探偵などをつかって確実に証拠をつかんでもらうのもひとつの方法です。

実は、思っているよりも探偵による浮気調査はレベルが高いです。

こちらの“浮気の証拠のつかみ方”でくわしく説明していますので参考にしてみてください♪

自分が今後どうしたいのか決めておく

続いて、浮気の証拠をつかんだら次にやるべきは、今後あなたがパートナーとどうしたいのか考えておくことです。

例えば、離婚したいのか修復したいのかや慰謝料を請求するのかしないのかなどを決めておきましょう。

あなたが今後どうしたいのかによって、やるべきことや準備しておくべきことは変わってきます。

パートナーがどうしたいのかも重要ですが、まずはあなた自身の意思をまとめておきましょう。

レコーダーを用意しておく

実際に問い詰める前に、レコーダーを用意しておきましょう。

パートナーが浮気を認める発言を録音できれば、重要な証拠になります。

なので、慰謝料や離婚を請求する場合には必須アイテムと言えるでしょう。

しかし、録音をすることを事前に行っていなかった場合証拠として認められない場合もあるので注意が必要です。

②誘導尋問をしてみる

浮気を問い詰める準備が整った段階で、誘導尋問をしてみましょう!

以下に例をあげておきます。

『あなたと女性が一緒に歩いてるのを友達がみたって言ってるんだけど本当?』

『部屋(車)に私のじゃないアクセサリーが落ちてたんだけど誰の?』

『繁忙期じゃないのに休日出勤とか残業多いんだね』

『シャツから女性の香りがするけどぶつかったの?』

『最近よく携帯チェックするようになったよね』

このような質問をしてみて、相手の動向をうかがいましょう。

また、事実でなくても大丈夫です。

このときの目的は、『浮気をしているのがばれた?!』と動揺させることです。

③実際に問い詰める

動揺させたら、実際に問い詰めてみましょう。

あらかじめ話があると言ってはいけません。

なぜかというと、時間を与えてしまうと言い訳の準備ができてしまいます。

なので、突然切り出しましょう!

ここで、事前につかんでおいた証拠をひとつだけみせます。

ポイントは、一つだけみせて『証拠はこれだけじゃない』と伝えることです。

そうすることで、パートナーはどこまで知られているのかわからないという恐怖感を抱くでしょう。

④白状させる

ここまでで、パートナーに言い逃れができないような状況をつくってしまいます。

あとは白状させるだけです。

この時点でも浮気を認めない場合、『裁判を起こすからもういい』『証拠をあなた両親にみせてくる』などといってきっぱりと引いてみましょう。

問い詰める際は攻めるだけでなく、引くことも重要になってきます。

⑤今後どうしたいのか自分の主張をする

続いて、あなたが今後どうしたいのかという意志を相手に伝えましょう。

このとき、自分の意見を押し付けてはいけません。

あくまで、話し合いたいという姿勢でいましょう。

もし、自分の意見を押し付けるような態度をとってしまうとお互いが感情的になり話し合いができない状況になりかねません。

⑥パートナーの主張を聞く

自分の主張をした後は、相手の主張も聞いてあげましょう。

浮気は遊びなのか本気なのかによって、相手がどうしたいのかも変わってきますよね。

また、あなたの考えも変わってくるでしょう。

さらに、子どもがいる場合はもっと慎重に話を進める必要があります。

⑦2人の落としどころを話し合う

お互いの主張を聞いたら、落としどころを決めましょう。

自分だけの主張を通そうと思っても解決には向かいません。

もし、2人の間だけで解決しない場合は調停や裁判をしなければいけない可能性も出てきます。

問い詰めたその後

ここまで、浮気の問い詰め方について説明してきました!

では、問い詰めたその後はどうしたらいいのでしょうか?

以下に、離婚や慰謝料を請求したい場合、相手の気持ちを取り戻したい場合についてそれぞれ解説した記事がありますので参考にしてみてください♪

浮気をされて離婚したい場合
浮気をされたけど離婚したくない場合
浮気をされて慰謝料を請求したい場合
パートナーの本気を取り戻したい場合
浮気相手と別れさせたい場合

今後どうしたいのかによっても、あなたがすべき行動は変わってきます。

それぞれの希望にあった行動をして浮気問題を解決しましょう!

あなたの参考になれば幸いです(*^_^*)